らく太郎日記 2020年 1月17日

らく太郎日記 2020年1月17日
とにかく毎日楽しく生きたいですね!一度きりの人生ですから(笑)自分にとってのマイナス(モノも心の中身も)思いきって捨てて、一緒に喜び集めしませんか?湘南地域で活動しています。よろしくお願いします。
とにかく毎日楽しく生きたいですね!一度きりの人生ですから(笑)自分にとってのマイナス(モノも心の中身も)思いきって捨てて、一緒に喜び集めしませんか?湘南地域で活動しています。よろしくお願いします。

2020-1⁻17

2020-1-17

よくみかけませんか?

 
こんにちは。らく太郎です。
 
今日は、広告について気になったので。
 
皆さんも会社勤めであれ、お店を経営している人であれなにかのサービスをされてますよね。仕事はサービス業ですから。
そうしたなか、職種は違っても、同業者さんのリサーチはしますよね?
動向がわからなければひとりよがりのサービスになりますので。
 
お客様によいサービスを提供するために、どんな業者が最近増えたか?
 
価格は?など私たちも常に気にしています。
 
 その中で少し気になったのが
 
\おかげさまで作業実績 10万件突破!/
 
………。
 
これを見てどう思います?
 
なんにも思いませんよね?普通は。
なんか書いてあるねぐらいです。
 
でも10万件?って… いつもなら目にも留めない箇所で軽くスル―ですが、なんとなく気になったので計算してみました。
 
単純計算をして、1日 10件の依頼を受けて
 
365日休まずコンスタントに仕事を頂いても、年間で3650件ですよ
 
10万件の実績って何年かかるのでしょうか?
 
約30年かかる計算ですよ。
 
しかもホームページは去年は見たこともないので、最近この仕事を始めただろう業者さんが
 
10万件?
 
言葉を失ってしまいますね。
 
こういった常套句があると、すぐに嘘をついてることがわかるし、もうその時点で誠実でもないし、例え、安くても打算で心の伴わない仕事をするので、やめておいたほうが無難です。
 
あとは、お客様の声として掲載している画像がこんな感じの画像を平気で使ってるとか
 

※画像はフリー素材から転載
 
左の白いシャツの男性は顔がひきつってますね。
 
嘘の声とは、お客様の感想で、必ず、○○さん(業者さんの名前)に頼んでよかったとか綺麗な言葉ばかりが書き連ねていたりしますね。読むのに1分以上かかるような長分です。
 
らく太郎もお客様のコメントを以前いただいてたのでわかりますが、本当のお客様は、短文で同じような感想が多い印象ですね。「ありがとうございました。」とか「助かりました!」など、数秒で読めてしまうものが本当の声です。
 
それと、もうひとつ業者を選ぶ際は、ランキングサイトを見て、上位にランクされてるからとか、その中の口コミを真に受けて頼んでしまう方も多いようです。多くは広告サイド、業者の自作自演の場合が多いです。さきほど言ったおかげさまで10万件と同じで、多くの人が選んでるから安心、という心理を巧みについたものだと思います。私たちはHPを見ればだいたいこの業者はよいのか悪いのか分かりますが、お客さまの立場で見ると料金もわからないことだらけなので、安い ように記載されてる業者を選ぶ気持ちはすごくわかります。
 
今は本当にどの業界もそうですが、新しいのがでてきては、消えの繰り返しなのはたしか。
あれやこれやとしかけてきては、ダメなら社名を変え、またスタートです。今の時代。サイクルが早いですね。あのメルカリでさえ3年後に残っているのかな?とも思います。
 
らく太郎は今のホームページのスタイルでもう今年で10年目になりました。
 
らく太郎では、絶対に常套句などは口にしないと決めているので
 
心の伴うサービスを提供できると思います。
 
それでは、令和もはりきっていってみよー(笑)
 
今年もよろしくお願いいたします!
お電話でのご相談・お見積り
インターネットでのお見積りご相談はこちらから